Vaboo

Vabooの概要について

 

本は知らず知らずのうちに溜まってしまいます。いざ買い取りに出そうと思うと紐でくくったりダンボールや紙袋に詰め込んだりしてもかなりの重量があるため、古本屋に持ち込むことすら困難でしょう。

 

その点、Vabooの宅配買取はとても便利だと、多くの利用者から好評を得ています。Vabooのどんなところがおすすめなのか、Vabooの概要とともに3つのポイントを紹介します。

 

古本買取サイトVabooの概要

Vabooは、インターネットを介して古本、漫画、ゲーム機やゲームソフト、DVDの買取を行っているサイトです。自宅で不要になった古本などがあれば、Vabooの提携先の宅配会社が玄関先まで無料で集荷に来てくれます。

 

ダンボールに売りたい本を5点以上詰め込んで、宅配会社の集荷時間帯に自宅で待つだけなので大変便利です。古本買取店の店頭まで重たい本を運ぶ必要がありません。外出する必要がないため天候などを気にせず、自分の売りたいときに気軽に利用できます。

Vabooが選ばれる3つのポイント!

  1. 買取価格保証!
  2. わかりやすい査定基準を公表!
  3. 運営会社が信頼できる!

買取価格保証!

発売から3カ月以内の新しい商品なら、本や漫画、ゲーム、DVD、CDの定価の30%以上の高値で買い取ってくれます。発売から半年を経過しなければ20%以上、1年以内でも10%以上の買取保証を宣言しています。買取業界では屈指の高値といえるでしょう。

 

わかりやすい査定基準を公表!

Vabooでは買取査定を6つの基準で計算しています。

 

「人気・需要、中古市場の価値、中古希少性」の3つは、巨大通販サイトのAmazonのランキングや中古市場の動向を参考に査定価格に反映しています。

 

これなら公平性があり、ある程度の相場予想もつくでしょう。あとは「商品の定価、発売日からの経過日数、品物の状態」を確認して査定額が決められます。とてもわかりやすいシステムで利用者に好評です。

 

運営会社が信頼できる!

インターネットで事業展開している会社は、なかなか顔が見えない会社も多数存在する中、Vabooの運営元である株式会社バリューブックスは、2007年設立で資本金900万円の本社や支店、買取センターや倉庫を持つ会社です。

 

買取業者には必須である古物商免許を所持し、個人情報の取り扱いも厳正に行っています。

 

コーポレイトサイトでは、企業理念や社長や社員の顔写真や本が保管されている倉庫の様子などが見られます。フリーダイヤルも記載されているため、電話がつながらないということもありません。これは利用者にとって大きな安心材料といえるでしょう。

Vabooの買取の流れは?

申し込みは24時間いつでも可能、宅配便に来てもらう時間帯も都合に合わせて指定できます。

 

午後3時までに申し込みをすれば、当日18時以降の時間指定で自宅の集荷が可能です。それ以降は、翌日の扱いとなります。申し込みはwebと電話の両方で受け付けているため、フォームへの入力が面倒な人も安心です。

 

利用の際は会員登録の必要がないため、面倒な登録作業は必要ありません。

 

古本や漫画などを入れたダンボールに必要書類を入れて宅配で発送した後は、査定の結果連絡を待つだけです。通常4日以内には査定結果がメールで届きます。

 

査定額に納得がいけば、翌営業日に指定の口座に振込されます。もちろん、査定額に納得がいかない場合はキャンセルも可能です。その際の返送料も無料のため安心して利用できるでしょう。

古本買取なら信頼できるVabooがおすすめ!

古本やゲームは発売されてから新しいうちに買取りに出すのが鉄板です。長い間自宅に寝かせておいても、中古市場での価値が下がりもったいないです。

 

Vabooでは、需要の多い人気商品は、より高値が付く査定基準を採用しています。

 

漫画雑誌や百科事典など買取ができないものもあるため、事前によく規約に目を通しておきましょう。とにかく、売りたいものが5点以上あるなら、送料も返送料も無料のVabooの利用が安心です。